よくある質問

Q:英語ができなくても大丈夫ですか?

当校の生徒の多くは、入学時の英語レベルは高校卒業程度です。(TOEIC300点~350点/990点) それでも、半年間という勉強期間で、約70%の方は一回目の受験で合格されています。渡米直後の授業ではもちろん苦労することもありますが、集中的に、一日中英語漬けの環境で学ぶことで、短期間でのスキルアップが可能となります。

Q:AMIはいつからある学校なのですか?

2002年にカリフォルニア州に登録され、2003年から授業を開始しました。

Q:手続きはいつごろから始めればいいですか?

NCLEX-RN受験の手続きには、最大で一年半ほどかかる可能性がございます。そのため、AMIでは早めのお手続きをお勧めしております。留学の期間にもよりますが、渡米の一年ほど前から手続きを始める方が多いです。

Q:どれくらいお金を貯めればいいの?

半年間全ての授業を受講したとして、生活費など含めて250万円~300万円ほどあれば安心です。
ただし、実際は入学から渡米まで時間のある生徒さんがほとんどですので、手続きを進めながら貯金をするという方も多いです。

留学にかかる費用の目安

  • 学費[PDF]
  • 航空券(往復) 約15万円
  • 保険料 7万円~/半年
  • 手続き雑費(CGFNS申請費用、学生ビザ手続き費用など) 約$970
  • 家賃
    (学生寮の場合 $850/月)
    (ホームステイの場合 $1000/月)
    (アパートの場合 $650~/月)
  • 食費 $200~$300/月
  • 交通費 $50/月
  • 携帯代 $60/月

など

Q:授業はいつから始まりますか?

毎月1回入学日(月曜日)がございます。(ESLの開始日に準じます。)
NCLEX-RN(試験対策講義)のカリキュラムは4月と10月に新学期がございます。

Q:現地の見学はできますか?

可能です。当校では、現地の見学、及び授業の体験受講を無料で受け付けております。
当日は現地常駐の日本人スタッフが応対させて頂きますので、疑問点は何でもお聞き下さい。直接授業を体験することで、より留学のイメージが具体的になると思います。ご希望の方は、希望の日程をお決めの上お問い合わせ下さい。
看護学校卒業見込みの方、現在留学中の看護師の皆様もお気軽にお問い合わせください。

Q:授業の組合せ例を教えてください。

最短で合格を目指す方

  • ESL基礎英語 24週間
  • NCLEX-RN(試験対策講義) 24週間
  • MT(医療英語) 24週間
  • SP(特別講義) 24週間

  • US$18,900


    半年ですべての学習を終えて、帰国したい方、比較的高い英語力をお持ちの方にお勧め。滞在費用を最低限に抑えられます。尚、受験手続の進行の度合いによっては、AMI卒業後アメリカで受験できず、帰国後になる場合もございますので、ご承知おきください。英語が苦手な方は、日本で十分な予習をしておかれることを、強くお勧めいたします。

1年みっちり留学して、英語力も高めたい方

  • ESL基礎英語 48週間
  • NCLEX-RN(試験対策講義) 24週間
  • MT(医療英語) 24週間
  • SP(特別講義) 24週間

  • US$21,450


    1年の留学を考えている方にお勧めです。
    ・AMI入学の前に語学学校に通い始めて、英語力を高めておく
    ・AMI卒業後にも語学学校に通い続けて、英語力の維持をする
    ・AMI入学前、卒業後にわたって語学学校に通い、英語力を磨きつつ受験に備える
    等、語学学校のスタートは、ご要望に応じてアレンジできます(入学時期によってはご希望にそえない場合もございますので、ご相談ください)。半年の留学の方に比べて、英語力が身につき、アメリカで受験できる可能性も高くなります(必ず、在米中に受験できるとお約束はできませんので、ご了承ください)。

    ※金額には授業料以外は含まれておりません。
    ※SP(特別講義)は毎月第1、第3月曜日のみ、行われます。

Q:現地ではどんなところに滞在するんですか?

滞在方法は大きく分けて3つあります。

アパート $750~/月

現在留学される方の中では1番人気の滞在方法。留学生の利用が多いルームシェアの物件に入居します。ご希望でしたら、一人暮らしをすることも可能です。 物件のご希望をあらかじめ伺い、渡米後のオリエンテーションで物件の紹介をさせて頂きます。入居までは3日~1週間程度かかるのが一般的です。

学生寮 $850~/月

学校至近の学生寮に滞在する方法です。男女混合、キッチンと一部のバスルームは共同です。年齢や国籍もばらばらなため大変にぎやかですが、一方で文化やマナーの違いもございます。非常に国際的で人気のある寮なので、時期によってはご用意できない場合もございます。

ホームステイ $1000~/月

LASC経由でホストファミリーをご紹介、入居する方法です。生活をともにすることで、日常的に英語を使えるというメリットがあります。ただし、食事や門限など、ホストファミリーとの相性が留学の満足度に直結してしまうため、多少のリスクもございます。

Q:食事はどんな感じですか?

ロサンゼルスは全世界の料理が楽しめる土地ですが、学校周辺は比較的ピザやハンバーガーのお店が多い印象です。 自炊する場合、日本食になる生徒さんが多いようです。カリフォルニア米はパラパラしているのが特徴です。日本米ももちろん売っております。

Q:治安が不安なのですが・・・

当校の周辺は政府や州の機関が集まるビジネス街です。また、リトルトーキョーもあるため日本人には馴染みやすいエリアでもあります。英語学校も多いため留学生が多く、治安にはほぼ心配はありません。ただし、ロサンゼルスの中には治安の悪い地域もございますので、「日本ではない」という意識を持つことが大切です。

Q:現地での就職を考えているのですが・・・

2011年3月現在、米国での外国人の就労は大変難しい状況です。詳細は「受験環境」のページをご覧下さい。

Q:現地でボランティアはできますか?

ボランティアをすることは可能です。ただし、相応の英語力が必要で、応募の際には英語の試験を受けなければなりません。
一部のボランティアは、当校から紹介することもできます。AMIの卒業生の中にも、ボランティアに挑戦した方が多くおりますので、詳しくは体験談をご覧下さい。