合格までの最短距離がここにある 夢を叶える第一歩はAMIから

NCLEX-RN合格体験記~看護留学で医学英語マスター~

今回は、日本で福祉系のバックグラウンドを持つ山北さんのアメリカ留学体験記をご覧ください。 山北さんの印象をスタッフに聞くと、とにかくアメリカ生活200%楽しんでいる留学生とという返事が返ってきました。医学英語のクラスも真剣に取り組み、キャリアアップのための礎はできたように思えます。 現地の友人も多く、毎日のように楽しい留学生活を報告してくれた山北さんは、医療留学を成功したといえるとおもいます。日本に帰っても是非医療系英語の勉強頑張ってください。

日本語で覚えるより英語で覚えるほうが早かった・・・

当たり前ですが、すべてが英語で、生活も勉強も。NCLEXの授業に関して言えば、問題を読むのにも時間がかかるし、理解するのにも時間がかかるし。問題が何を求めているのか、分からない時も多かったです。 日本語で聞いてくれていたら、簡単なのに・・・と毎日思っていました。意味が分かったと思ったら、誤訳ということもありました。でも、先生、クラスメート、AMIのスタッフに助けてもらえることができました。

本当に楽しい授業をしてくれます・・・

先生達もやはりというかアメリカならではのユニークな人達です! Debraはなぜそんなに病気や怪我をしたことがあるの?と思うぐらい自分の実体験をうまく織り合わせながらひとつひとつ丁寧に教えていただいたし、いつも笑顔で本当に楽しい授業をしてくれます。その上、自分は授業とはまったく関係ない生活のことでもいろいろ助けていただきました。Charleneはまた一味違って、発音とアクセントをしっかり直してくれましたね。アメリカで将来働きたいと思っている人にはこれは本当に重要なことだと思いますね。あと彼女は見てるだけで和めます。それぐらい懐の大きな楽しい先生です。

本当にすぐ仲良くなれてしまうから楽しくてしょうがないです・・・

これはもう本当に自分のアメリカ生活で一番に重点を置いていたところですね。正直英語はそんな得意ではなかったし、4,5年英語に触れていない状態で渡米してきたので始めはひどいものでした。 でも正直今はかなり喋れるし、ほぼアメリカ人の会話を聞き取れます。人それぞれ自分のやり方はあると思いますが、僕はやはりアメリカ人と一緒に遊びを楽しむことが英語上達の一番の早道だと思います。かといって遊んでるだけでは絶対に伸びないので必要最低限の勉強は必要ですが^-^;;;よく出会う機会がないという人がいますがそれはただの言い訳ですね。なぜならアメリカ人、とくにカルフォルニアに住んでいる人は本当に心がオープンだからです。本当にすぐ仲良くなれてしまうから楽しくてしょうがないですよ。みなさんも勉強だけでなくアメリカ人と仲良くなって遊びも英語も楽しみましょう。

将来的には国際的にがんばっていきたい

僕は一年間の留学生活を五月に終わりを迎え、その後は日本で就職しようと考えています。

今医療業界で英語ができるというのはかなり武器になると思うのでそれを最大限に生かして医療業界を楽しくしていきたいと思います。ただ、このアメリカ留学でかなり考え方がグローバルになったので将来的には国際的にがんばっていきたいですね。

彼女のGemmaも一緒に日本に来るので、英語は衰えることはないと思うのでこれから上を目指してがんばって行きます!

当校よりメッセージ
Medical Terminologyクラスお疲れ様でした。いつも明るく、LAをとことん楽しんでいることを話してもらえた事で、スタッフ達も元気をもらっていたとか・・・。またLAにきてください!!