合格までの最短距離がここにある 夢を叶える第一歩はAMIから

NCLEX-RN合格体験記~NCLEX合格とボランティア活動~

当校の授業終了後に受験、見事に1回目で合格した生徒さんから体験記を頂きました。 英語力に自信がない状態からでも合格できた理由を、ご本人の視点から教えてもらいました。

初めての海外留学

実は、今回が初めての海外留学でした。看護学校を卒業し、就職。英語を話せるになりたいな…という漠然とした思いから英会話教室に通いはじめました。しかし、不規則なシフト・休日、仕事の疲れなどと甘えもあり、授業もキャンセルしがちでなかなか英語を身につけることができませんでした。そうしているうちに、臨床を経験するなかで看護理論や研究など海外から渡ってきているもの、カルテに記入するカタカナの単語や海外の看護というものに興味を持つようになり、海外でナースを目指してみたいという目標にたどりつきました。 最近では、ナースの海外留学をする人も増えているようで、自分が留学するために情報収集する中でも、色々な学校・プログラムがあることに気付きました。私は、全く留学・アメリカ看護師試験の受験について知識がなく、なにからすればよいのかも分からなかったのですが、申し込みをする以前から、丁寧に対応していただき、質問事項にもきちんと対応してくださり信頼できる学校だと確信し、AMIさんにお世話になることを決心しました。受験の書類を準備する際にも、アメリカの受験制度も英語もわからない私にとっては本当に未知の世界で、行き詰ったこともあったのですが、困ったときには追加料金を払うわけでもなくこんなにお世話になってもよいのだろうか…と思うくらい親身に相談に乗ってくださり、たくさんの機関に働きかけなどもしてくださり、こうして受験・結果をだすことができたことを本当に感謝しています。

ひとりひとりの生徒を大切にしてくれる

クラスは少人数制なので、最初は先生と生徒の距離が近いことにびっくりしましたが、英語に自身のなかった私にとって、先生達がそれぞれの生徒のレベルを把握したうえで個別にアドバイスが頂けるというスタイルがとってもよかったです!Andrew先生は、小児科の授業を臨床経験プラス彼自身の現在進行形で成長している子供のお話と合わせて、とっても分かりやすく教えてくれました。Debra先生は、本当に優しく、どんなに考えても英語のニュアンスがピンとこない時もたくさんの例や資料をもとに分かるまで教えてくれました。 Charlene先生は、歩く知識の宝庫的存在でNCLEXによく出題される薬の名前をメモなしでホワイトボードにかいてくれたり、私たちが暗記しやすいようポイントをクイズ形式でよく授業してくれました。その教わった薬が実際の試験にもでました!Charlene先生との合言葉は"NCLEX PASSED" でした。それの意味することは、I hopeやI wishではなく過去形つまり100%実現することとイメージしてがんばっていくことでした。私の教科書の裏表紙にも、いつでも思い出せるよう" I passed the NCLEX easily" とかきこみ頑張りました!

努力すれば結果は必ずついてきます

今だから言えるのですが…、私は渡米前TOEICのスコアが400に達していませんでした。完全に英語初心者のレベルです。午前中語学学校に通い、基本的な英語を勉強し、午後AMIという生活を続けました。もちろん、日本で英語を勉強してくればもう少し楽だったのかな、と考えたこともありますが、もし英語勉強したいけど、自信がないと迷っている方がいらっしゃるなら、1年間がんばれば、試験合格できるということも立証できたので、ぜひチャレンジしてほしいです。カリフォルニアのさわやかな気候の中で週末にはビーチ、映画にショッピング、ディズニーランドにユニバーサルスタジオ、こちらにきてサーフィンやサルサダンスも始めました。バケーションではラスベガス・サンフランシスコ、お隣のメキシコにも旅行に行くことができ、本当に充実した1年間でした。

今後の目標について

一旦日本に帰国しますが、やはり合格したからには、アメリカの臨床での経験がしたいと思うので、英語の勉強を続け、就職または進学のカタチでアメリカに戻ってくることを目標に勉強をがんばります! これまで支えてくださったAMIのスタッフの皆様・先生・一緒に勉強した仲間・いつも応援してくれた友達の皆様本当にありがとうございました。